J-Hip

アメリカ音楽史という切り口で考えるダイバーシティ②(1920~1930年代)

歴史に残る「ざる法」だった『禁酒法』が禁じたのは【酒の製造・販売・移動】で、密造や密売そして密輸が横行して裏社会のギャングが頭角を現すのは当然の流れでしょう。経済的繁栄の時代でもある『狂騒の20年代』~『世界恐慌』といった時代の流れでジャズは進化していきます
J-Hip

アメリカ音楽史という切り口で考えるダイバーシティ①(ニューオーリンズ繁栄時代)

『ジャズはアメリカ・ルイジアナ州ニューオリンズで1900年頃に誕生した』というのが定説されています。ブルースは それより少し古く1800年代後半にこのあたりで始まったようですが定かではありません。ジャズという音楽が形作られていった時代を振り返ってみます
J-Hip

アメリカ音楽史という切り口で考えるダイバーシティ⓪(~南北戦争終結)

アメリカ大陸発見~開拓~植民地時代~奴隷時代~南北戦争~奴隷解放という歴史を知ることでアメリカン・ポピュラー・ミュージックがどうやって創造されていったのかという起源が理解することは大切です。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard number-one R&B albums of 1983~1984

1983年~1984年は、Michael Jacksonのモンスター・アルバム『Thriller』旋風とLionel Richie 『Can't Slow Down』が№1の座に居続けたことで№1を獲得したアルバムは少なかったことが特徴でした。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard number-one R&B albums of 1982

1982年は様々なサウンドの作品によるユニークなミックスになっていて、全体的にはアーティスト達が新しいサウンドの世界にヒントを求めていた過渡期のように感じられる年だった。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard number-one R&B albums of 1981

音楽に満ちた年として、1981年は多くの名盤が発表された年で、ある意味転機の年だったように感じられるかもしれない。時代を象徴するシンセサイザー、ローランド社TR808(通称:ヤオヤ)はイエロー・マジック・オーケストラを通じて日本で紹介された。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard number-one R&B albums of 1980

1980年は、1月16日 ポール・マッカートニーが大麻所持の容疑で成田空港内で逮捕されるという衝撃の事件で幕を開け、12月8日ジョン・レノンが銃殺されたというショッキングな事件で幕を閉じた。R&Bシーンはシンセサイザーが普及し、サウンドはこれまでのソウルミュージックから一変します。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard Number-One R&B songs of 1963

アメリカ全土で公民権運動が熱を帯びていた頃に不思議な現象が起きます。ビルボード誌【1963年11月30日付号から1965年1月23日付号】黒人アーティストのランキング(R&Bチャート)が未掲載となります。
R&B

【R&B必聴盤】Billboard Number-One R&B songs of 1960~1962

1960年代は『ソウル・ミュージック』が発展していった時代。『ソウル』という言葉には「アフリカ系アメリカ人の誇りや文化」という意味が込められています。
音楽

【R&B必聴盤】Billboard Number-One R&B songs of 1956~1959

エルヴィス登場で全米にロックンロール旋風が吹き荒れた1956年。多くの白人のロックンロール・ミュージシャンが登場によって ロックンロールは『白人の音楽』として認知されていきましたがアッという間に終焉を迎えます。『ソウル・ミュージック』『ロック』の1960年代へ
タイトルとURLをコピーしました