【まとめ】ファッションに興味が無い中高年メンズに伝えたいこと

ファッション
どや!
どや!

人間は外見じゃない 中身だよ

これは正しいとは思いますけど、、、 

いやいや
いやいや

服装に無頓着な人とお洒落な人 

初対面で どちらに興味ありますか?

ですよね
ですよね

間違いなく おしゃれな人ですよ(笑)

「初対面は 見た目が重要」  このことは 誰もが認めるところでしょう。

その人の 性格・人間性・人間味といった中身は 付き合ってみないと簡単には分からないものです。

初対面で 清潔感のないダサいオジサンに対して 「この人は素晴らしい人だ」 と 思いますか?

この記事のポイントは?

  • おしゃれをして損することはない
  • オジサンの私服の制服化は絶対に有り得ない
  • オジサンは無難な私服を選んでいない
  • ファッションは現代の”処世術”のひとつ

”おしゃれ”をして損することはない!

「爽やかですね」

と声をかけられて 嫌な気分になりますか?

他人に褒められるのは 嬉しいものです。

”おしゃれ”ですね

と他人から言われると 謙遜しながらも

嬉しいお言葉 ありがとうございます

初対面であっても このフレーズによって 会話が進むことは間違いない!

存在感をアピールできたことによって 商談もスムーズにいくはずです。

”おしゃれ”してすることってあるでしょうか?

することは ありません。

オジサンの”私服の制服化”は絶対反対

ファッションは毎日を生き抜くための鎧である

ビル・カニンガム

ビジネスという戦場で”無個性のスーツ”という制服は鎧にならない

日本型経営企業に勤めるオジサンにとって スーツ は 「鎧」であり「制服」でしょう。

鎧とは?

戦場で身を守るのに着る防護服

制服とは?

ある集団に属する人が着る 色や型の定められた服装(ユニホーム)

貴方がお勤めの会社に「こんなスーツでなければならない」という明確なルールが存在していますか?

おそらく誰が決めたのかも分からない慣習のようなものでしょう。

営業をやっている人ならば 相手に自分を覚えてもらう

ということが最初の第一歩です。

相手の印象に残る

それは 見た目 でしょう

無個性な スーツ は ビジネス・シーンの 鎧 ではありません。

同じ私服を着ると生産性が向上するという嘘

スティーブ・ジョブズのファッションといえば、濃紺のタートルネック・ジーンズ・スニーカーというスタイルでした。

・NewBalance991のスニーカー
・リーバイス501のデニム
・イッセイミヤケの濃紺のタートルネック

日常でも このファッションを10年間続けていたとのことです。

スティーブ・ジョブズが いつも同じ服 を着る理由は?

重要な決断が他にもたくさんあり、洋服を選ぶことで頭を悩ませたくないためだそうです。

確かに 着る服を決めて制服化してしまえば、服を決める時間的コストや 服を買う金銭的コストが削減できるメリットがあると言われています。

マイケル・ザッカーバーグも いつも同じ服を着ています。

彼らの影響なのか、ミニマリスト・ブームなのか?

〝いつも同じ服〟を着ること がポジティブに受け取られるようになってきました。

ファッションに無頓着なオジサンが いつもの同じ私服で通勤できるでしょうか?

残念ながら まず 出来ないでしょう。

つまり 私服は プライベート・シーン だけが多いことになります。

私服に無頓着な人が休日に多くの決定を強いられることはない

冴えない私服を着たオジサンが 

冴えない私服<br>オジサン
冴えない私服
オジサン

スティーブ・ジョブズも”いつも同じ服”

俺は ミニマリスト だから

いつも同じ私服でいいの

と言ったら 賛同できますか?

奥様
奥様

アホか!

ゴロゴロしてるだけでしょ

という 反応でしょう(笑)

『職場でも私服OK』という企業は増えてきました。

そんな企業にお勤めの人ならば『私服の制服化』も理解できますが、所謂サラリーマンのオジサンの『私服の制服化』は 他者からの評価 の低下にしか繋がりません。

家でゴロゴロしているだけならば 勉強しましょう

オジサンは「無難な私服」を選んでいない

誰しも「カッコイイ」「モテたい」と いくつになっても 思うはずですが、ファッションに興味がない人は こんな気持ちを抱かないのでしょうか?

ファッションに無頓着な先輩や後輩に聞いてみました。

  • 着心地が良ければ何でもいい
  • ファッションにお金をかけるのは無駄
  • 清潔で無難な服であればいい

年齢を重ねると益々「無難な服でいいや」と思って 着る服をちゃんと選ばなくなってしまうようです。

ビジネス・シーンの「無難な服」は『スーツ』かもしれませんが、、、

『無難な私服』という基準は誰にも決められない

無難とは  

  • これと言った特色はないが、格別非難されるような点もないこと
  • 平凡でまずまず無事といったものであること

『無難な服』という基準は 十人十色 でしょうから 人それぞれです

Time(時) Place(場所) Occasion(場合) 

によっても『無難な服』というのは変わってきます。

 

無難な私服 とは どんな服装なのでしょうか?
  • 白シャツ + 黒パンツ ?
  • 白のTシャツ + ジーパン ?

シンプルなコーディネートだからこそ  

『おしゃれに見えるか?』『ダサく見えるか?』 大きな差がでるものです。

洋服を選ぶのが 面倒臭いので 「私服は何でもいいや」と考えているオジサンが 

無難な私服 を選んで着ているでしょうか?

ファッションに無頓着なオジサンが選んでる私服は?

難だけの私服(笑)

無難な私服ほど”センス”が必要

無難な私服は TPO を軸に考えていけばイメージしやすいでしょう

寝る時のパジャマと お買い物に行くときの私服は 明らかに違いますよね

無難な私服と<br>思っている<br>オジサン
無難な私服と
思っている
オジサン

休日はスエットの上下だよ 楽だもん

外出の時は その上にダウンジャケット

ファッションに無頓着な人が無難な私服を選べるはずがない

雑誌LEONのコンセプト

『必要なのは”お金じゃなくてセンス”です!目指せモテオヤジ!』

『肝心なのは”オタク”じゃなくて”オシャレ”です』

休日に家でゴロゴロするだけなら 映画でも観たり 音楽が趣味ならば 憧れのアーティストのレコード・ジャケットでも見て ファッションの勉強しませんか?

ファッションは現代社会の処世術

処世術とは

巧みな世渡りの方法

出典 小学館 デジタル大辞泉

世渡りしていくには 見た目 は重要な要素のひとつです。

『ファッション力』『おしゃれ力』アップは 必ず いい方向に導いてくれます。 

【見た目が良くなるポイント】

  • サイズ感
  • 清潔感
  • 足元

憧れられる素敵なオジサマを目指して

冒頭に書きましたが

「人は外見じゃないよ 中身だよ」

このフレーズは間違っていません。

しかし

いくら中身がよくても 外見がダメなら その良さは半減されます。

日本を元気にするのは中高年メンズの貴方です!

中高年メンズ全力応援ブログ 【目指せ!中高年ファッショニスタ】

一緒にファッションの勉強をしながら

素敵なオジサマ

と呼ばれるように 外見も中身も 磨きを架けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました